NEWS2011.10.14

※本セミナーは終了いたしております。

Oracleデータベース:DBにて発生しているスローダウンを調査しよう
~「データベースがなんか遅いんだけど!」「データベースで何か起きてないか確認して!」
このような問い合わせへの対応 “一人で”できますか?~

お客さまやユーザ部門からの 「データベースがなんか遅いんだけど!」 や、「データベースで何か起きてないか確認して!」 などの問合せに対して、皆さんはどれだけ迅速な対応ができているでしょうか。日頃から多くの事例を経験している場合は別ですが、そのような機会もなくやはりいざという時にはなかなか満足のいく対応ができないのが現実ではないでしょうか。

今回はそんな方を対象としてOracleデータベースに関するより多くの調査の経験をして頂くことを目的に、実際に発生しうる事例を想定した演習をご用意しています。演習は、Oracleデータベースのシステム統計データを解析する実習を中心に調査の流れを理解していただくために5つに分割しており、各々 「調査演習」 → 「解説」 というように調査のポイントをわかりやすく解説しながら進めていく形式となっています。実践経験を積みたい方はもちろんのこと、あまり経験のない方にも参加いただける内容となっています。

いくつかご用意しているコンテンツ(備考参照)のうち、DBのスローダウン(全体的に処理が遅延)のケースを扱います。よくあるケースですので、今回の調査を一度でも経験しておけば、実際の現場でも必ず役に立つものと思います。
演習の内容は、以前開催したコンテンツであるシナリオ3・シナリオ4の内容と比べ、難易度を低く設定しております。
上級者の方には物足りない内容になっているかと思いますが、過去の経験と照らし合わせながら、今回の内容を一つの調査アプローチとして今後の参考にして下さい。

セミナー参加には事前申し込みが必要となります。詳細は下記をご覧ください。

主催 PSソリューションズ株式会社
セミナー名 Oracleデータベース:DBにて発生しているスローダウンを調査しよう
内容 調査で使用するシステム統計データは、「statspackレポート」及び「動的パフォーマンスビューの情報」です。
このデータを使用して、与えられた問題について調査して頂きます。

【演習形式】
個人ワーク形式(予定)です。
前回はペアを組んでの実習でしたが、今回は個人で実施(予定)です。
【演習例】
社内システムにおいて、「2010年1月10日 23:21~1月11日 0:15」に、業務遅延(障害)が発生しました。該当時間帯のDB稼動状況を確認し、遅延の原因調査を行って下さい。
<演習>
以下について調査を行い、DBの全体的な稼動傾向を確認してください
- OracleのCPU使用率(Statspack-Instance Activity Stats)
- DBに対する負荷量と処理量(Statspack - Load Profile)
- DBに対するセッションの状況(Active Sessionログ)

確認した結果について、以下の3点を回答してください。
1. DBの稼働状況は、どのような状況ですか?
2. DBの稼働状況より、障害の原因としてどのようなことが考えられますか?
3. 次に調査すべき項目は何ですか?

日程 2011年10月28日(金) 18:30~20:30 (受付18:00~)
※勉強会終了後に、立食形式の懇親会(20:45-22:00)を予定しております。
出席可能な方は、ふるってご参加ください
場所 日本オラクル株式会社 青山本社
定員 新規募集枠21名(定員となり次第締め切らせていただきます)
前回参加者枠11名の計32名での開催となります
参加費 無料(事前登録制)
※勉強会終了後の懇親会参加の方は別途1000円程度
持ち物 演習にて使用する「PC」
【PCスペック】
テキストエディタ、USBポート、無線LAN接続が可能であること
※PCの準備が難しい方は、申し込みの際に「PC希望」とコメント欄へご記載ください。ご用意できる台数に限りがありますので予めご了承ください
注意事項 ※事前にお申込いただき、参加確定した方のみ入場可能です。
上記以外の方は当日お越しいただいても参加頂けませんのであらかじめご了承ください。
参加確定者の方は、当日に日本オラクル本社までお越しください。
備考 全体カリキュラムとして、下記の5コンテンツを用意しています。

今回のカリキュラムでは、「2. DB にてスローダウンが発生している(処理が全体的に遅延)」を実施します。その他のコンテンツについても、今後随時開催予定です。
1. CPU使用率が高騰して処理が進まない
2. DBにてスローダウンが発生している(処理が全体的に遅延)
3. 特定の処理にてレスポンス遅延が発生している
4. RAC環境の1ノードでレスポンス遅延が発生している
5. 1~4を踏まえた総合演習

お問い合わせ先 PSソリューションズ株式会社 SS事業部_問合せ窓口
E-mail:ss_info@pssol.co.jp

※OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。