農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で新サービスを提供開始 ~AIを活用した栽培ナビゲーションアプリや遠隔制御アプリを提供~ – PSソリューションズ

Newsニュース

プレスリリース
サービス

農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で新サービスを提供開始
~AIを活用した栽培ナビゲーションアプリや遠隔制御アプリを提供~

※各アプリの動作環境が一部変更になったため修正しました(7月20日)

 

ソフトバンクグループのPSソリューションズ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:森 俊二、以下「PSソリューションズ」)は、農業向けIoTソリューション「e-kakashi(いいかかし)」の新サービスとして、AI(人工知能)を活用したスマートフォン向け栽培ナビゲーションアプリ「e-kakashi Ai(アイ)」と、「e-kakashi」のサービスと連携する農作業専用の装置を遠隔で制御するアプリ「e-kakashi Tetori(テトリ)」を、2018年7月12日から順次提供開始します。

 

「e-kakashi Ai」は、一般財団法人日本気象協会が独自に開発した「1kmメッシュ気象情報※1」を農業用に応用して、ユーザーが登録したほ場周辺の気象情報を表示させるだけでなく、収集した気象情報を植物科学の知見を組み込んだAIが分析し、気象災害への対策や作物の生理障害・病害虫発生の予防方法を事前に提案することで、必要な農作業の判断を助けるアプリで、農作物の品質管理や農作業の効率化に役立てることができます。作物ごとにお薦めの設定がプリインストールされているため、ユーザーは栽培マニュアルを独自で作成する必要がなく、アプリをインストールしてすぐに利用できます。

※1 一般財団法人日本気象協会が独自気象モデルなどを活用し、1km四方の気象をピンポイントで予測するサービスです。

 

「e-kakashi Tetori」は、「e-kakashi」のサービスと連携する専用の装置を遠隔で制御するアプリで、装置を設置したほ場周辺の1kmメッシュ気象情報も参照でき、農作業に必要な判断をサポートします。また、複数の装置の制御が可能で、農作業の負荷軽減と効率化に貢献します。第1弾の専用装置として、園芸施設(ビニールハウス)の窓を開け閉めする窓開閉モーターと、水やりを行う灌水(かんすい)バルブの提供を開始※2します。園芸施設を丸ごと刷新する必要なく既存の装置に後付けが可能なため、コストを抑えながら栽培をスマート化できます。

※2 窓開閉モーターは2018年7月12日から予約受け付けを開始します。灌水バルブは2018年度中に発売予定です。

 

なお、2018年7月20日に、PSソリューションズで「e-kakashi」開発をリードする戸上 崇による新サービス説明とトークセッションを行います。トークセッションでは、PSソリューションズが目指す、新しい農業を通した食育や環境問題、文化やテクノロジーの融合などをテーマに、各業界の有識者と対談予定です。

 

PSソリューションズは、「e-kakashi Ai」と「e-kakashi Tetori」の提供を通して、科学的農業の実現と、農業のさらなるスマート化に貢献していきます。

 

<「e-kakashi Ai」の概要>

・1kmメッシュ気象情報:日本気象協会が提供する1kmメッシュ気象情報を活用し、農学的知見に基づいて1km四方の範囲の気象を予測するサービス。農業に活用しやすい形で気象情報を提示します。設定したほ場の天気、気温、湿度、日射量、風向、風速、降水量を把握できます。

・ナビゲーション機能:1kmメッシュ気象情報を植物科学の知見を組み込んだAIが分析し、簡易的な栽培ナビゲーションを提供します。気象災害対策、病害虫発生の予防策、作業適期を提案し、農作業の判断をアシストします。

・アラート通知機能:晴天が72時間以上継続することを予測する「連続晴天アラート」や1時間以内の降水を予測する「降水アラート」のほか、高温、低温、強風など、栽培に役立つ豊富な種類のアラート機能を搭載しています。最適な防除作業が計画でき、農薬の散布タイミングの効率化や作業時間の削減をサポートします。

 

・月額利用料

無料(アプリ内課金有り)

・ダウンロード用URL

https://ekakashi.page.link/apai

・動作環境

iPhone 5s以上、iOS 10.3以上、Android™ 5.0以上

※ 一部の機種で利用できない場合があります。

※ 端末の設定や環境により動作しないことがあります。

 

 

 

<「e-kakashi Tetori」の概要> 

・遠隔制御:現地に行かなくてもスマートフォンから遠隔で装置を操作できるため、農作業の工数削減に貢献します。

・低コスト:専用装置は単品で購入可能で、既存の装置に後付けできます。コストを抑えながら栽培のスマート化を実現します。

・制御盤不要: ほ場に制御盤を設置する必要がなく、アプリから装置の制御やステータスの確認ができます。また物理的な制御盤が無いため、第三者によるいたずらを防ぐことも可能です。

※ ウェブブラウザーを利用可能な端末に限ります。

※ アプリ「e-kakashi Tetori」は専用装置とセットでの利用が必要です。

 

・年間利用料

アプリ:無料

基本料金:9,800円/年

窓開閉モーター利用料:18万8,000円/2台1セット/年

・ダウンロード用URL

https://ekakashi.page.link/prtr

※ 提供開始は2018年7月23日(月)を予定しています。

・動作環境

iPhone 5s以上、iOS 10.3以上、Android™ 5.0以上
※ 一部の機種で利用できない場合があります。
※ 端末の設定や環境により動作しないことがあります。

 

・窓開閉モーター予約受付サイト

https://info.e-kakashi.com/order

※ 工事費、オプション費は別です。

※ お支払いは年額振り込み払いに限ります。また、最低利用期間は1年間です。

 

     

 

 

<本サービスの説明会とトークセッション概要>

農業と農業に関する新しい技術やビジネスなどを、さまざまな分野にも展開・発信していくことを目的としています。イベント当日は、本サービスの説明だけでなく、テクノロジー×農業、農業を起点とした新しいビジネスモデル、さらには食育、環境問題、ライフスタイルまで、各業界の有識者を登壇者として招き、皆さまと一緒に考える機会を提供します。

 

イベント名称: かかし★大作戦

日  時: 2018 年7 月20 日(金)午前11時~午後5時30分

場  所: BPM Café (https://bpm-tokyo.com

住  所: 東京都世田谷区池尻2-31-24 信田ビル2F

内  容:

トークセッション第1部 「農業の再価値化(仮)」 午後1~2時

1) 農業AI ブレーン「e-kakashi」の次世代サービスの説明

2) トークセッション

<登壇者>

PS ソリューションズ株式会社 e-kakashi 開発チーム 戸上 崇

株式会社アグリゲート 代表取締役CEO   左今 克憲氏

株式会社FARMFES 代表取締役社長   小平 勘太氏

 

トークセッション第2部「これからの農育(仮)」 午後3~4時

1) 農業AI ブレーン「e-kakashi」の次世代サービスの説明

2) トークセッション

<登壇者>

PS ソリューションズ株式会社 e-kakashi 開発チーム 戸上 崇

株式会社ブラウンシュガーファースト 代表取締役社長 荻野 みどり氏

モデル       NOMA氏

 

※ イベントのご取材についてはPR事務局にお問い合わせください。

 

 

「e-kakashi」について

「e-kakashi」は、田畑などのほ場から自動で収集した環境データを植物科学の知見を組み込んだAIで分析することで、作物の生育ステージにあわせた最適な栽培方法や病害などのリスク回避策をフィードバックするソリューションとして開発されました。植物栽培における判断を科学的にアシストすることで、精密農業の導入を容易にするソリューションとして評価を得ています。日本国内に加えて海外でも普及が進み、現在合計300サイト以上で稼動しています。2018年5月、農業情報学の普及と進歩に貢献し、ITを活用した科学的農業の発展を期待させるという功績が認められ、農業情報学会*が表彰する2018年度の学会賞のうち、開発奨励賞を受賞しました。

* 農業における情報通信技術を中心に活動を行う学術団体。https://www.jsai.or.jp/

 

オフィシャルサイト:https://www.e-kakashi.com/

 

 

PSソリューションズ株式会社について

・本社           〒105-7104 東京都港区東新橋1-5-2汐留シティセンター4F

・代表取締役社長  森 俊二

・資本金         1億円 ソフトバンク株式会社100%出資

・URL            https://www.pssol.co.jp/

 

※ SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

※ PS Solutions、e-kakashi およびe-kakashiのロゴは、PSソリューションズ株式会社の登録商標または商標です。

※ iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。TM and © 2018 Apple Inc. All rights reserved.

※ Androidは、Google LLCの登録商標または商標です。

※ その他の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。

 

 

イベント/取材について PR事務局 引地・松浦

MAIL:info@tokyoedge.co.jp

TEL:090-8300-5706(引地)、070-5376-0788(松浦)