個人情報の取り扱いについて – PSソリューションズ

Privacy Policy個人情報の取り扱いについて

2011年9月1日制定

PSソリューションズ株式会社(以下「当社」という)は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)に基づき、お客様の個人情報を下記のように取り扱います。「個人情報の取り扱いについて」は、当社が収集し利用するすべての個人情報をその対象として、当社の個人情報に関する基本的な指針を定めるものです。

1. 個人情報の利用目的
個人情報の収集・利用・提供に関する事項当社の提供、お問い合わせなどで個人情報を収集する必要がある場合には、利用目的を事前に明示させていただき、その目的の範囲内でのみ収集、利用します。また、明示した目的の範囲を超えて利用する必要が生じた場合には、事前にご連絡の上、同意を得るものとします。当社が業務の提供・運営のために、個人情報を間接的に入手する場合、入手する個人情報について、適切に入手したものであるかどうかを提供者へ確認を行い、契約上の手続きを実施の上で入手するものとします。

次のような場合には、情報の取得時に利用目的の提示を省略させていただくことがございます。

  • 当社営業担当者との面談、名刺交換等により個人情報をご提供いただく場合
  • 各種イベント、展示会、セミナー等において名刺等を頂戴する場合

(情報の取得時に、情報提供を拒否された場合を除き、)電子メールや電話による当社商品・サービスのご紹介や各種情報提供、ならびに対面営業を含むマーケティング活動のために利用させていただくことがございます。

2.個人情報の預託
当社は、業務を円滑に遂行するために、一部を外部に委託することがありますが、委託に伴う個人情報の預託に関しては出来る限り範囲を限定するようにしています。
また、委託先の情報セキュリティレベルが維持されているか定期的に確認しています。
3. 個人情報の第三者提供
当社は、あらかじめお客様の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供することはありません。
ただし、以下の場合は除きます。

  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
4. 個人情報の不開示事由について
次に該当する場合は、不開示とさせていただきます。
不開示を決定した場合は、その旨、理由を通知申し上げます。

  • ご本人確認ができない場合
  • 当社が指定する開示請求の手続きを正しく行っていただけない場合
    (例.書類の不備や提出拒否など)
  • 開示請求の対象が「保有個人データ」に該当または存在しない場合
  • ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  • 他の政令に違反する場合
5. 個人情報の取り扱いに関する問い合わせ先
当社の個人情報の取り扱いについては、こちらのフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

9:30~17:30(土・日・祝祭日を除く)